アスタキサンチンの摂取方法

アスタキサンチンは食品に含まれる天然の色素のことを言い、赤や黄色、オレンジ色をしています。カロテノイドの種類の中でもアスタキサンチンは抗酸化力が高く、紫外線に対する抵抗力や活性酸素を打ち消す効果があります。テクスチャー09

 
またアスタキサンチンは動脈硬化の原因とされているLDLコレステロールの酸化を防ぎ、目の病気や老化にも効くとされています。さらに痴呆症の予防効果があるともいわれていて、その効果は幅広く有用なものばかりとなっています。

 
この素晴らしい成分は食品から取れるものばかりであり、ぜひ健康と美容の両面からの効果を考えても積極的に摂りたいものです。これらの成分が含まれている身近な食べ物として鮭やいくら、カニなどがあり、どれも日本人の食卓にはなじみの深いものばかりです。おいしいうえに身体にいい効果もあるならば、どんどん食生活に取り入れていくべきでしょう。

 
この栄養成分は特に油分と一緒に摂ると吸収力が高まるとされていて、調理する際はその点も踏まえて摂取方法を考えたいものです。いずれも食品から充分に摂取でいるものばかりなので、安心でなおかつ安全に摂取することができるのが魅力です。他にもどうしてもこれらを食べ物で摂るのが難しい場合は、サプリメントもあるのでそれらを利用するのもいいでしょう。

 
生活に合わせた上手な取り入れ方で今よりもっと快適な生活を目指したいものです。

Comments are closed.